Top >  ソウルエリアガイド >  明洞(ミョンドン)

明洞(ミョンドン)

日本で言うと東京の銀座や原宿、渋谷を混ぜたような街で、韓国の流行をリードする最先端のファッション基地です。ロッテデパートをはじめとした大型のデパートやVエクスチェンジのようなファッションビル、洒落た一流ブランドのブティックなどが集中しており、レストランやカフェ、エステサロンなども数多くあるソウル一の繁華街です。また、夜にはソウルのお洒落な若者が繰り出すディスコやパブなどのスポットも多い街でもあります。

明洞(ミョンドン)は、中央(チュンアン)路を中心にして東西に様々なストリートが広がっており、各通りごとに特徴があります。韓国ブランドブティックがずらりと並ぶ通り、コスメ関係のショップが多い通り、スポーツブランドの多い通り、コリアンレストランの続く通りなど、比較的狭いエリアに様々な特徴のある通りが集中していますから、ショッピングと韓国グルメ、それにエステなども同じエリアですべてまかなえてしまうのが明洞(ミョンドン)の特徴です。

夜になると、メインストリートには様々な屋台がひしめく様に続き、昼間とはまた違ったバイタリティに溢れた明洞(ミョンドン)の顔が見えます。衣類からアクセサリー、カバン、スナックフード、ドリンクなどのお店が歩道を塞ぐほどに並び、仕事帰りのオフィスワーカーや学校帰りの学生達、それに外国人観光客が加わって毎夜通りは大賑わいです。最寄り駅は、地下鉄2号線乙支路入口(ウルチロイプク)駅、もしく地下鉄4号線明洞(ミョンドン)駅。

スポンサード リンク

ソウルエリアガイド

関連エントリー